コロナホテル療養・息子の場合

コロナ感染者、ホテル療養

息子が泊まったホテルの部屋は

こんな感じでした。

ある日のお昼ご飯

館内放送があると、置かれている場所まで

取に行く。と言ってました。

毎食、こんな感じってことでした。

1日3食、動かず お弁当ばかり食べてたら

太るやろ!!と思ってたけど、

療養生活で痩せたみたいです。

コインランドリーも自由に使えたようなので

館内は、自由に歩けたと思います。

一日のほとんどは部屋の中で

テレビは観れなかった。という事なので

何をしてたのかな。。。と思うけど

息子の場合は、ホテル療養してから

咳が出たり、喉の痛みが強くなったりしたので

ゴロゴロ寝てたのかな、と思います。

ホテルには看護師さんが常駐してくれてるけど

対面で顔を合わせることはなく

ホテルの内線で、一日に1度 電話があり

体調の聞き取りがあるだけのようです。

咳が出てる。と言うと

持参している薬を飲んで様子見てください。と

言われるぐらいで、薬などを貰うことは

無かったようです。

他にすることと 言えば

息子の場合・・・・

コロナ感染者専用サイトにログインし

1日2回(10時と16時)に

自分の体調を入力していたみたいです。

その項目に、酸素飽和度というのがあるので

報告時間までに、器具のある所まで

測りに行っていたという事です。

熱が出てから10日間の隔離ということで

近所のクリニックを受診した日から数えて

10日間の隔離でした。

つづく