コロナ陽性までの流れ息子の場合

11月29日(日)夜に38℃の熱。

11月30日(月)朝も熱が下がらず

保健所へ電話・・・・・・

PCR検査をしてほしい。とお願いするも、

他の症状がないので

対象では無い。と言われる。

保健所の指示は、近所の病院を受診し

その先生が必要と認めた場合は、検査が

出来ます。ということでした。

そのため、家の近所のクリニックを受診

『妻が妊婦の為に、検査をしたい。』と

頼んでみると・・・・

レントゲン、血液検査、酸素飽和度の検査をして

くれ、

『ただの風邪でコロナの可能性は低い。』と

言われたものの・・・・

いつになく しつこく検査をしたい。と

お願いしたらしく、

そこまで言うなら・・・と

(緊急性は低いと思われたのか)

翌日(火曜日)に十三市民病院(大阪のコロナ専門病院)へ

行くように言われ、風邪薬をもらい帰ったそうです。

変な知識があったのか、

コロナなら、この薬で重症化したらアカン。と

薬を飲まず、自宅で安静にしていると

夕方には熱も下がり平熱に。

次の日の朝も熱はなし。

万が一、コロナならダメなので

指示された十三市民病院までは

歩いて行ったそうです。(徒歩20分)

その後、自宅で待機してると、

夕方に、『陽性でした。』と携帯まで

連絡があったそうです。

この時点で、息子は

熱もなく、風邪の症状も無かったみたいです。

そこまでPCR検査をしたかったのは、

次の日からお嫁ちゃんに会いに

向こうの実家へ行く予定だった。という

ことでした。

検査して、コロナじゃなければ

安心やから。という事でした。

続く・・・・