古典への誘い

人生初の歌舞伎

古典への誘い、、、

ひとりで行ってきました。

感染予防対策は、バッチリでしたよ。

入口では、自分の顔が写る装置があり

それで体温のチェックがありました。

そのあと、大阪コロナ追跡システムを登録済みか、

スマホの画面で確認されました。

この画面があればOKでした。

スマホを持ってない人は、別の用紙に

連絡先を書かないとダメなような感じでした。

そして、最後にチケットの半券(回収される方)には

自分の名前と連絡先の記入が必要でした。

もし、座席の近くの人がコロナに感染したら。。。。って

事なんでしょうか・・・・

その座席なんですが、

ソーシャルディスタンスが保たれ

前後左右に人はいませんでした。

通路から1つ空いて私の席でした。

出入りも気にせず、両隣もいないので快適でした。

舞台の方は、分かるかなぁ、と思ってましたが、

入口でパンフレットが配られ、そこに

詳しい解説があったので、大丈夫でした。

トイレに行きたくなればどうしょうかな。。。と

心配してましたが、

途中で休憩もあり、舞台に見入っていると

あっという間に終わった。って感じでした。

たまたま、息子からLINEあったので、写真を送ると、

『歌舞伎って、分かるん?』と 返信があったんやけどね。

確かに、私もそう思いながら行ったんやけど

十分、楽しめたので、また行きたいと思います。

コロナで、どこへも出かけてないので

S席 12000円 は、自分へのご褒美でした。

老後への貯蓄も必要やけど、

自分の為にも使おうと思います。

前の記事

田尻日曜朝市

次の記事

なだ万のお弁当