ひとりたこ焼き

ステイホームの時に

娘婿がたくさん買って来てくれた

たこ焼き粉が残ってたので

ひとりでたこ焼きをしました。

いつも焼いてもらうばかりなので

最初のたこ焼きは失敗です。

生地が少なかったように思います。

2回目は生地をはみ出る感じで

思い切って入れました。

この上に、具材をのせたので、

溢れて、下にもこぼれ落ちてるけど

気にしないことにしました。

美味しくできました。

大阪人は、一家に1つはあると言われている

タコ焼き器、

これは、30年は使っています。

娘が生まれる前に、ホームセンターで

買った、タコ焼き器

買って良かったです。

ホットプレート型のたこ焼き器も

あるんやけど、カセットコンロの上で

焼く方が上手く出来る気がします。

前の記事

株の話

次の記事

『本多の生食パン』