死別して21年

二人で過ごした時間より、

1人で生きている時間の方がとっくに長くなっています。

周りのみんなに助けられ、子どもがいたので何とか

頑張れたかな、と思っています。

こないだ、元アナウンサーの笠井さんのブログを読み

結婚30周年と知り、同じ日に結婚した事を知りました。

平成2年6月2日(土)が結婚記念日でした。

もし生きてたら30周年やったんや、と不思議な感覚でした。

もし。。。はないけど、

もし・・・・元気なら・・・・

子どもの手も離れているので、二人で仲良くしてたかな。

うーん、多分 仲良くしてたと思うけど、

今なら、

早くに死別したけど、その後の人生も悪くなかったかな、と

思えます。

いろんな人たちに出会い、いっぱい楽しく笑って

充実した時間を過ごせてる気がするので。

こないだ、たまたま、死別した当初に出会った

戦友というか心の友から

コロナ大丈夫か。と電話があってね。

私に取っては、貴重な異性の友達です。

大丈夫やよ、と 言いながら近況報告。

夫と同じ歳の彼の奥さんは、20代で

幼い娘さん二人を遺してガンで亡くなりました。

SNSがこんなにも普及してなかった22年前に

パソコンを通じ出会った心友のひとりなんやけど

お互い、子供たちも育ち、

ふたりともシングルで

やっと自由な時間が持てるようになり、

ひとりで良かったよな、と しみじみ

これほど気楽はないよな。と

2人で意見が一致したのでした。

昔の辛かった時期を一緒に過ごしているので

やっと。。。。

やれやれ。。。。というか 

あの時は、想像できなかった今です。

これからの人生

いっぱい楽しむぞー!!

次の記事

トマトのお酒