死別してなかったら・・・・・・

たまに考えてしまう。死別してなければ。

老後の不安は、あるんやけどね。

今は、それなりに気楽に暮らしています。

死別した時が33歳、まだ若かったので

私のことを思い再婚を勧めてくれる人もいたけど、

再婚なんて全く考えず2人の子どもは、私が育てる。と

がんばってきました。

1人だけでは無理やけどね。

周りのみんなに助けられ守られながら

何とか、子育ても終わりかな・・・と思っています。

こないだ道頓堀を歩いたあと、ふっと思い出しアルバムを探してみました。

夫は、私と出会ってから一緒に行ったお店の案内や箸袋などを

二人の写真と一緒にアルバムに整理してくれていました。

普通は、女の人がやるかな? マメでしたよパパ・・・・

夫の夢が、二人で行った場所を、老後に二人で回ることでした。

夫が作ってくれた二人だけのアルバムが5冊はあったんやけどね。

去年、アルバムを整理した時に、

思い出は、心の中にあるのでいいかな、と殆どは

断捨離しましたが、残ってた一部はこんな感じです。

30年前やね・・・・

父と母と大阪城に花見に行った時の写真です。

みんな若い!! 父の歳が今の私の年齢です。

あとで日にちが分かるように、何かを挟んでくれています。

ETCがない時代、現金で払うのが当たり前やったよね、懐かしい

右端のレシートとかは、神戸のホテルオークラへ

記念日ディナーしたのかな・・・・

新神戸オリエンタルホテル(昔の名前)や

ホテルオークラはよく連れて行ってもらいました。

懐かしい・・・・。

夫が元気でいたら、2人で懐かしの場所へ毎週

飲みに行ってたと思います。

前の記事

じーじとドル

次の記事

孫のおもちゃ