ガン検診

健康診断に引き続き・・・

乳がんと子宮がん検診は、毎年別のクリニックでやってもらっています。

乳がん検診は、何年か前に引っかかった事があるので、それから毎年、

同じクリニックでやっています。

私が行っているのは、泉州乳腺クリニックです。

マンモとエコー両方をやってくれ、その日に画像を見て『大丈夫ですよ。』と

言ってくれるので、1回で済み楽チンです。

子宮がん検診は、今年はまだなんやけど、行かないとアカンな。。。。。。

今や、2人に1人は、ガンになる。と 昨日の病院に書いてありました。

ガンになれば、痛みと戦わず、穏やかに死んで行くことが理想です。

『ガン=痛み』と 想像してしまいますが、苦しまずに亡くなりたい。と思います。

そんな私が、 先日ご主人を亡くした人の話を聞いて救われました。

余命数ヶ月と言われていたのに、それから2年近く生きられたのは

緩和病棟のお蔭なんです。本当に良い所でした。

24時間いつでも面会が出来るしね・・・・

素晴らしいスタッフの人ばかりで・・・・・

看護師さんにも随分救われました・・・・・

最後まで痛み無く、穏やかに亡くなったしね。

それに、お酒が好きな主人が亡くなる3日前まで

缶ビールを毎晩飲んでました。と 教えてくれたのです。

えっー!!そんな事ができるんや。と ビックリ!!

私も、絶対そこがいい。と言うと

その人も、私も、ガンになればお世話になりたい。と

言っていました。

今の緩和ケアってすごいよね。嬉しいものです。

ちなみにこの病院は 『貝塚市民病院』です。

早速 娘に報告して、万が一の時には そこに入れて欲しい。と

お願いすると。

『今の緩和病棟は、犬も連れて行けたりするしな、ドルも行けるで。』と

言われ、えっー!!その返答ですか。。。と ビックリ!!

『ドルがおるうちは大丈夫と思うし、まだ死なれへん。』

『ドルを任せられる人がおれへんから。』と 笑ったのでした。

万が一 ガンになっても そんな所があると知ると心強いものです。

みなさんはどうですか。

次の記事

台風19号