保護犬チョコちゃんとドル

夕方の散歩の時、トイぷーちゃんと一緒になりました。

いつもの様に固まるドル・・・・・

道路の向こうからドルの方に、可愛い女の子のトイぷーちゃんが近づいてきてくれました。

固まるドルを抱っこし挨拶をする。

そのトイぷーちゃんも、怖がりなのでワンちゃんをみて近づいているという事でした。

怖がり同志なら、大丈夫かな、と一緒に散歩、というか後から付いて行くことにしました。

適当な距離を取り付いていくドル・・・・・

可愛いワンちゃん・・・・・ドルも怖がらないので貴重な出会いです。

チョコちゃんというそのワンちゃん

保護犬で、前の飼い主さんは、チョコちゃんに一日分の餌だけ与えて、

部屋を閉め切り4日ぐらい平気で出張に行く人だった。と聞いて

悲しくて胸が痛くなりました。

もう、その先の話は聞きたくないという感じです。

こんなに大事にされる飼い主さんと出会えて良かったね、チョコちゃん!!

今の飼い主さんは、

第一印象でワンちゃんが大好きで優しい。と伝わる人でした。

前のワンちゃん(ポメチャン)を亡くして、ペットロスで7ヶ月泣き続けている時に

出会ったのが、このチョコちゃんという話を聞きました。

飼い始めた時は、手入れがされてなく、不細工やったの。というけども、

今は、キレイにしてもらい、すごい可愛いチョコちゃんでした。

飼育放棄されていたのに、飼い始めた当初は、玄関の外に車の音がすると

最初の飼い主さんが迎えに来てくれたと思いソワソワしてた、という話を聞いて

涙が出てきました。

ワンちゃん繋がりで、そんな話も聞けて貴重な出会いでした。

たまたま、実家がうちの近所にあり、週末帰ってて散歩に来てたそうです。

『一期一会』出会えた縁に感謝します。

素敵な時間を過ごせて楽しかったです。

また、会いたいです。