父の通院からのラーメン

先日、父の通院に付き添いました。

次の日から病院もお盆休みだったので、混むのを予想して

8時の受付の20分前から並びました。

貝塚市にある『宮本脳神経クリニック』です。

私が行った時には、すでに1番の方が来られてました。

この病院の駐車場前に、こんなポールがあります。

早く来た患者さんが6本ぐらいあるポールを沈めて

車を停める事になってるようです。

1番の人も手伝ってくれ、チェーンをポールに入れ

ポールを沈めるを繰り返し車を停めて、8時の受付を待ちました。

8時頃には、10人程の人が並んでました。

受付を済ませ、9時前に父を迎えに行き、診察を待ちます。

今年84歳、耳が遠いので私の声は聞き取れません。

普通に話をしても聞こえないので

だんだん声が大きくなり、怒ってるような口調に

なってしまうので、最近は諦めて

父の話を、黙って聞くようにしています。

反論したいことも、うん、うん、と聞きます。

それが一番 平和です。

大きい声は、不思議な程 聞こえないのに

都合悪いことは、小さい声でも聞こえたりする。

どうなってるのか父の耳

いよいよ診察です。

胃がん・大腸がん・前立腺がんに

腎臓も1つしかない父

今回は、前回の血液検査の結果を聞きました。

腫瘍マーカーは、どこも問題なし。

ただ、腎臓の数値が悪くなってるので

このままなら透析が必要になるので

食生活に気を付けるようにとプリントを貰いました。

宮本先生は、耳が遠い父にも

耳の近くで大きい声で親切に説明してくれるので

父は好きなようです。

色々悪い所もあるけど、

認知症もなく、元気に歩けることに感謝せなアカンね。

薬は、飲み間違えをするので、分包にしてもらっています。

診察が終わったあとは、父と買物です。

いつも行くのが、

泉佐野市にある『石原かまぼこ店

昔からここのてんぷらが好きみたいです。

こうたり~なでも買えます。

塩分を控えるように言われてるんやけど

お昼は、父の好きなラーメンを食べに行ってきました。

日頃は、ラーメンは我慢している様です。

節制も大切やけど、好きなものを食べたらいいかな。と思ったりしてね。

キムチはテーブルの上にあるので、好きなだけ

食べれます。

スタミナが付くように、にんにくも入れました。

年々、身体が弱くなっていく父を見て

自分の将来を重ね合わせ、大切にしないと。と

思うんやけど、素直じゃなく、頑固さにも

磨きがかかっている父を見て

怒る事も多くて・・・・反省の日々

私は、歳を取っても素直でいたい、と思うけど

私も行く道なのかな。。。と思ったり

自分の老後を考えさせられます。

ピンピン コロリ逝くのが私の理想

健康に気をつけ元気にいないとね。