加齢によって起こる脚の悩み

50前後から、朝ベッドから起きた時や、椅子に座った状態から立ち上がると

足の裏が痛くて辛かったことがありました。

『痛い、痛い。』と思いながらも10歩ぐらい歩くと痛みがマシになるので

そのまま我慢して歩いていました。

ネットで調べてみると

『足底筋膜炎』というのが私の症状に当てはまっていました。

しばらくすると嘘のように治ると書いているサイトがあったので、様子を見ることにすると

今は、本当に嘘のように治りました。たぶん2年ぐらいは辛かった様に思います。

ところが今、次の痛みがやってきました。今度は、5本指の靴下をはいて歩かないと

脚の甲が痛くなってきたのです。、

5本の指をしっかり使って歩くと大丈夫な気がするんやけど、(私の自己判断ですが・・・・)

普通の靴下で長い時間歩くと足の甲が痛くなります。

家の中のフローリングを素足で歩いても大丈夫なんです。

靴をはくと症状が出ます。

痛風かと思ったけど、親指の付け根でもなくて、5本指の靴下をはくと痛みがないので

違うように思います。

暑くなってきたので、サンダルを買ってみましたが、

素足にサンダルをはいて歩くと、足の甲が痛くて大変です。

そこで、これを買ってみました。

早速、試してみましたが、今日の所は、足の痛みもなく大丈夫でした。

黒の方をはいていますが、隠れて見えてないので、ちょうどよかったです。

ちなみにこのサンダルはユニクロです。

この夏は、この靴下でサンダルをはけるかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です