ドルの白内障検査と虫刺されの治療

前から気になってた、ドルの目の事・・・・

光の関係なのか、ドルの目が白く見える時があったので

朝から、近所の動物病院へ順番を取りに行ってきました。

今月から8時半に順番の紙が出されるようです。

10分前に行き3番でした。

ドルの目が失明することになったらどうしょうか・・・

と考えたりすると怖くなり、受診には娘も一緒に

行ってもらいました。

もし白内障と言われたら、点滴で遅らせる、それとも

手術する、など色々考えてました。

それと、去年も出来て処置してもらった

背中の脂肪腫の処置と、

娘が、『耳に虫に刺されたのか、出来物がある。』と言うのも一緒に見てもらうことにしました。

診察室の中には、娘が一緒に行ってくれました。

20分程して出てきたので、結果を聞くと・・・

白内障を心配してましたが、今のところ

心配要らないと言われ一安心でした。

もし白内障になれば、遅らせる目薬(850円)を使うか

そのままにするかなど、その時に話をしましょう。と

言ってくれたみたいで、優しい先生の言葉にホッとしました。

娘が、耳が痒いのかよくかいてる。と言っていた

耳の突起物は、背中に出来るのと同じ脂肪腫でした。

脂肪腫が出来やすい子は、いろんな所にできるみたいです。

針を刺して中のものを出して消毒して治療終了でした。

耳をかいていたのは、片方の耳だけ、湿っぽいみたいで

垢が溜まりやすくなってたようなので、お薬が出ました。

目の検査、耳の掃除、脂肪腫の処置とお薬まで出してもらい

5000円も掛からず、良心的な獣医さんやな、と

改めて思ったのでした。

耳の掃除や、脂肪腫の処置は、簡単やから

次から私でも出来るから、怖がるドルをわざわざ

連れて来んでええよ。と娘が言ってくれたので

次からはお願いしようかな。と思ってます。

娘は、看護師です。

まぁ、確かに針で刺して中の脂を出すだけなんやけど

私は、怖くてできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です