七夕

1年に一度、七夕の日に

亡くなった人に逢えたらいいのになぁ。と

思いながら、生きてきました。

息子が小さい時に、じいじが

『パパは、お星さまになり見守ってくれてるんやで。』と言ったようで

雨の日、窓から夜空を見上げて

『今日は、お星さまが見えへんな、』と

言った言葉が忘れられません。

子供がパパを偲ぶ以上に、パパの方が子供と離れたくなったやろな。と思いながら、生きてきました。

子供の成長する姿を、きっと見届けてくれてるやろうけど

何かあるたびに、

『私が独占してごめんね。』って思うことが何回もありました。

その一つが、孫の誕生です。

生きてたらどれだけ溺愛したやろう・・・・と

思いながら、今日も孫の相手をしました。

一方、夜空を見上げてた息子の方は・・・

あの時は、可愛かったのに・・・

私の手を散々煩わせてくれました。

中学・高校では、何回も呼び出され、

大学生活は、順調に行かず・・・・

本当に、いい経験をさせてもらってます。

今は、独立?して家から出て暮らしていますが

男の子は、今も安心できません。

悩みは現在進行形です。

早く過去完了形にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です