久しぶりの投稿になってしまいました。

相変わらず平凡な毎日を過ごしていますが、

先日、孫が帰っている時に、ドルに手を噛まれてしまいました。

大した怪我ではないですが、甘噛みではなかったです。

飼い犬に手を噛まれるって・・・・と

情けなく、悲しくなりましたが、検索すると・・・

噛んだ時の、犬の気持ちに寄り添って考えてみましょう。という言葉が心に響きました。

怖がりで弱虫なドルが、必死に自己主張したのかな。と思うと、可哀想になりました。

孫も2歳になり、なんでも話が出来るようになったので、ついつい孫の世話に追われ

ドルをほったらかしにしてた様な気がします。

私に噛んだものの、耳を垂れ、身体を小さくしているドルを抱っこし、悪かったな。と反省したのでした。

娘にも、

『ドルに取っては試練やで。。。。』

『相当辛かったんやと思う。』と言われました。

娘が私に送ってくれた写真

孫『お散歩するの。持つの・・・・』

ドル 『もぉー。嫌なんですけど。』

孫が先を歩くと、後を追うことなく見送ってます。

ドル『先に帰ってください、散歩行ってきます。』

娘にリードを持たれ、安心のドルでした。

前の記事

昨日のドル