長時間のお出かけの時は、じぃじの家で留守番のドル

ワンコの留守番・・・・・

愛犬家のみなさんは、どうしてますか?

私の場合は、

ドルを長時間、留守番させるのが心配で、

長くなると可哀想と思ってしまい、

父に預かってもらっています。

夕方から、ちょっとご飯に行くぐらいなら、

置いていくのですが、

午前中から出かけて、ドルの留守番が

12時間を越えそうな時は、父が連れて帰ってくれます。

もう、慣れているので、父と一緒にベットで

寝てる様です。

泊めてくれるのは有難いのですが、

昨日、連れて帰ってきてくれた時の父の話、

『夜中に、2回も散歩へ行ったから

今から寝ると思うで。』と父

『なんで?』と聞くと

『ワシが夜中に便所に行く時に着いてくるから、オシッコしたいんかな?と思って

1時と3時に散歩へ行ったんや、

日が明けた5時にも行ったしな、』と言う。

『えっー、どんだけ、散歩させるんよ。』と

言ったけども、耳が遠いから、聞こえてない。

『そんな、夜中に行って、オシッコとか

ウンコするんかな。』とボヤくと、

それは、聞えたのか

『暗いから出てるんかどうかわかれへん。』と、言うから、またまたビックリ‼️

眠いので、熟睡してるドルを見ながら

預けるのがいいのか

留守番がいいのか考えてしまう。

それに、夜中に

おじいさんが犬を散歩してたら

そのうち、おまわりさんに保護されそうな気も

するし。

知らん人が見たら

認知症の爺さんが夜中に徘徊してる。

えっ、犬も一緒や。と思われそうやしね。

前の記事

裏なんば・呑み歩き

次の記事

伊勢神宮へ女子旅①