フェルメール展から天王寺ぶらぶら

職場の若い子に誘われたので、フェルメール展へ行ってきました。

GWなので、混むのを予想して早めに出発した為、駐車場もガラガラでした。

天王寺美術館の開館時間は、GWは8時半からだったので、朝一に着くようにしました。

地下の駐車場に車を止めて、地上に上がると 天王寺公園があまりにも様変わりしていて

ビックリしました。 昔は、ちょっと怖いゾーンだった様な所が、

てんしば』という場所になり、おしゃれなカフェが出来きて、広い芝生があり

犬の幼稚園・ドックランまであり、ワンちゃんもたくさんいましたよ。

孫が喜びそうな、ボーネルンドプレイヴィルもありました。

5月1日からは芝生周辺でワイン祭りがあるという看板を見つけました。

天気が良ければ、ワインを飲みながら都会の真ん中でボッーとするのもいいかもな、と

思いながら美術館を目指します。

時間が早かったので閉まっているお店もありましたが、本当にいい雰囲気でした。 

駐車場から美術館まで5分も歩けば着きそうな距離ですが、

途中でドッグランを発見して、下見をしたり

朝からワンちゃんの散歩をしている人に声をかけたりしながら、なかなか進めません。

カートに乗ってるワンちゃんは、まだ若いそうですが、あの場所が好きという事でした。

私も、こんなカートが欲しいな。と思いながら話を聞くと

荷物も入るから大き目がいいよ。と教えてもらい、うーん、ほしいな。と考えてしまいました。

ほんとうに都会の癒しの空間って感じでした。

前置きが長くなりましたが、いよいよ美術館です。

早くに着きましたが、予想以上に人がいました。

観覧料1800円   音声ガイダンス600円

絵画に詳しくないので、今回は奮発して音声ガイダンスも借りました。

ナビゲーターは石原さとみさんでした。

説明を聞きながら1時間程かけてゆっくり見て回りました。

たまには、こういうのもいいものです。

美術館を後にし、公園の中を抜け、一心寺、四天王寺とお参りしてきました。

途中で美味しそうな小龍包のお店があったので、休憩もしました。

つづき・・・