桜の花びらの中を散歩・嫌がる愛犬

葉桜になってます。

桜の花を楽しるのは、少しの期間です。

今年は去年よりも長く楽しめたように思います。

桜の木の下で、毎日のようにリードを置いて写真を撮ってましたが、

リードで繋がってないと不安なドル・・・・リードを離すと固まります。

その場で動けません。

真冬の寒い日の話ですが、父(84歳)がいつもの様に散歩にきてくれたのですが、

手が冷たくて感覚が無くなり、路地を曲がった時に、リードを持ってない事に気付いたそうです。普通はワンコが前を歩くのでそんな事ありえませんが、

怖がりワンコと、ややこしい年寄りの散歩 ありえます。

その時も、リードを離された所で、じっとお座りをして待ってたそうです。

道路を挟んだ向こうの歩道に座り、父の方を見ていたので、手招きし

『早くこっちおいで、』と 何度か言ったようですが、一歩も動かず

結局、そこまで戻りリードを持つと歩き出したみたいです。そんなワン子なので、

最近の 桜並木の散歩コースで、リードを離されるのが不安で

桜の方向へは行こうとせず、座り込むので、抱っこで桜見物をしてました。

もう桜も終わりなので、明日からいつものコースに戻ります。

やれやれ、のドルです。