朝ドラ『まんぷく』

今日、最終回でした。

日頃 カップ麺なんて殆ど食べないけども

まんぷくを観ているとついつい食べたくなります。

なので、今日の昼ごはんは、カップヌードルです。

時代が、私の子供の頃の話で、大阪万博や、当時のファッションも懐かしいな、と

観てました。NHKの朝ドラを観て懐かしいな、と思うのも歳を取った証拠やね。

まんぷくを観て、元気をもらい、笑いをもらってました。

福ちゃんに元気をもらってましたが、

私は鈴さん(松坂慶子)と世良さん(桐谷健太)のファンでした。

鈴さんの『武士の娘です。』が聞けないのがちょっと寂しいです。

二人の掛け合いも面白く、何度も笑わせてもらいました。

また、亡くなった設定になってる咲さん(内田由紀)がたまに登場してきて

福ちゃんや鈴さんを励ますのですが、

『うん、うん、見守ってくれてるよね。』と思いながらみてました。

鈴さんが、死ぬ前にみんなにありがとうを伝えておきたい。と

生前葬を行い 『ありがとう。』というシーンで涙したり

本当に楽しませてもらいました。

この頃、はまるテレビドラマが無かったので、ちょっと寂しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です